SEHIRO TRADING EXTRA VIRGIN OLIVE OILを使ったオリジナルレシピ

 

お家にある材料で簡単に作り、オリーブオイルを加えるだけでレストランの味わいに

 

 

 

オリーブオイルで漬け込んだ鶏もも肉はしっとりジューシー。

レモン汁も一緒に漬け込むことで鶏肉の臭みもなくします。

フレッシュ野菜とオリーブオイルの風味が豊かな食べ応えのある

ソースです。

 

材料 2人前

鶏モモ肉…1枚
aオリーブオイル…大さじ1
aレモン汁…小さじ1
a砂糖…小さじ1/2
a塩…小さじ1/4

オリーブオイル…小さじ1
にんにく…1片
ミニトマト…5個
きゅうり…1/3本
ピーマン…1/2個
ハラペーニョ…3切れ

bオリーブオイル…大さじ3
bレモン汁…小さじ2
b塩…小さじ1/4
b胡椒…少々

 


作り方

①鶏モモ肉は厚みを均一にする。バットやポリ袋に鶏もも肉とaをいれてよく揉み込み、30分~漬け込む。(一晩漬け込んでもok)
②ミニトマトは4つ割り、キュウリは4つ割りにして1cm 厚さ、ピーマンとハラペーニョみじん切りにしてbの調味料を加えて混ぜ合わせる。冷蔵庫で冷やす。
③にんにくは薄切りにする。フライパンにオリーブオイルとにんにくをいれて弱火で熱する。にんにくの香りがでてきたら中火にして鶏モモ肉は皮目からいれて、両面こんがりと焼く。
④器にチキングリルを盛り、②のフレッシュ野菜のオリーブソースをかける。

 



 

 

サーモンの両面を香ばしく焼き色をつけることで、カルパッチョなどとは

ちがう食感が美味しいです。オリーブオイルの風味豊かなパセリのソースが

サーモンによく合います。
白ワインや爽やかなミモザカクテルなどとご一緒にいかがでしょうか。

 

材料 2人前

サーモン…200g位


aオリーブオイル…小さじ2
a塩…小さじ1/4
a胡椒…少々

 

 

レモン…適量
パセリ…適量

 

bパセリ(みじん切り)…大さじ3
bオリーブオイル…大さじ2
bレモン汁…小さじ2
b塩…小さじ1/6

 

 


作り方

①サーモンにaを刷り込み、しばらくおく。(15分~)
②フライパンを熱して、①のサーモンの表面の色が変わるまで強めの中火で焼き、バットに取り出して冷蔵庫にいれて急冷する。10分~冷やしたら、取り出して食べやすい大きさに切り器に盛る。
③bを混ぜ合わせて、サーモンにかける。お好みでレモンとパセリを添える。

 


 

 

 

ホットケーキの生地にオリーブオイルを加えることでしっとりとした

食感になります。

粉チーズの風味とオリーブオイルの酸味、岩塩のしょっぱさで大人の

おかずパンケーキに、クセになる味わいです。 

材料 2人前

ホットケーキミックス 150g


a牛乳 150ml
a溶き卵 1個
aオリーブオイル 大さじ1
a粉チーズ 大さじ1

岩塩 適量
オリーブオイル 適量
粗びき胡椒 適量
ベビーリーフ お好みで

 

 


作り方

①ホットケーキミックスにaの材料を混ぜ合わせて、生地を作る。
②フライパンを熱して、①の生地を4等分して流し入れて両面をきつね色に焼く。
③ホットケーキを器に盛り、岩塩、オリーブオイル、粗びき胡椒をかける。お好みでベビーリーフなどを添える。

 


 

 

 

オリーブオイルの風味とコクがいいアクセントになり、いつものおにぎりがぐっと美味しくなります。冷めても美味しいオリーブオイルおにぎりです。

 

材料 2人前

枝豆塩昆布おにぎり


ご飯…150g
枝豆(むき身)…20g
塩昆布…4g
オリーブオイル…小さじ1

鮭と大葉のおにぎり


ご飯…150g
鮭…30g
大葉…2枚
オリーブオイル…小さじ1

チーズとオリーブのおにぎり

 

ご飯…150g

チーズ…50g
黒オリーブ(種抜き)…2個
オリーブオイル…小さじ1
粗びき黒胡椒…適量

 


作り方

枝豆塩昆布おにぎり
①枝豆はさやからだす。
②ボウルにご飯、①の枝豆、塩昆布、オリーブオイルを混ぜ合わせて、ラップで包み三角に形成する。

鮭と大葉のおにぎり
①鮭はグリルで焼いて身をほぐすか鮭フレークを使う。
②大葉はせん切りにして、水にサッとさらしてザルにあげて水気をよくきる。
③ボウルにごはん、①、②、オリーブオイルを混ぜ合わせて、ラップで包み三角に形成する。

チーズとオリーブのおにぎり
①チーズは1cm角に切り、オリーブは薄切りにする。
②ボウルにごはん、①、オリーブオイル、粗びき黒コショウを混ぜ合わせて、ラップで包み三角に形成する。

 


 

 

オリーブオイルに漬け込んでじっくりと火を通すことでしっとりとやわらかなローストビーフに仕上がります。お好みのハーブで香りづけして。

ソースはシンプルながら、オリーブオイルの爽やかさにわさびやにんにくのパンチが効いたクセになる味わいとなっています。

 

材料 2人前

牛もも肉…350g
塩…小さじ1/2
胡椒…少々
オリーブオイル…小さじ2

aオリーブオイル…大さじ2
aハーブ(タイム、ローズマリーなど)…1枝分
aおろしにんにく…小さじ1

bオリーブオイル…大さじ2
bわさび…小さじ1
b塩…小さじ1/2
b粗びき胡椒…少々

cオリーブオイル…大さじ2

cおろしにんにく…小さじ1
cポン酢…大さじ1.5


作り方

①牛もも肉は常温にもどし、塩、胡椒を刷り込んでフライパンにオリーブオイル小さじ2を熱して、両面に焼き色がつくまで焼く。いったん取り出す。
②①をジップロックなどの耐熱性のある密閉袋にいれて、aの調味料もいれてよく揉み込みなじませる。
③大きめの鍋にお湯をわかして、火を止めたら②の牛肉を入れて蓋をして20分間置く。その後取り出して袋にいれたまま粗熱をとる。
④bとcの材料を混ぜ合わせて2種のソースを作る。
⑤③の牛肉を食べやすい大きさに切り、④のソースをかける。

 


 

 

 

オリーブオイルの酸味とコクが鯛の漬け丼にいいアクセントになります。

淡泊な鯛がオリーブオイルでまろやかな味わいに。和食にもオリーブオイルがよく合います。

 

材料 2人前

鯛(お刺身用)…1柵(約200g)


aオリーブオイル…大さじ1.5
a醤油…大さじ1.5

 

ごはん…茶碗2杯分
大葉…5枚
すり胡麻…小さじ2
わさび…適量

 

 

 


作り方

①鯛の柵を薄切りにして、aを混ぜ合わせた漬けダレに30分~漬け込む。
②大葉はせん切りにして、サッと水にさらしてザルにあげて水気をよく切る。
③ご飯を器に盛り、①の漬けておいた鯛を盛る。残ったタレも回しかけて仕上げにすりごまを小さじ1ずつかけて、②の大葉をのせる。お好みでわさびを添える。

 


 

 

 

淡泊な白身魚がオリーブオイルとハーブでマリネすることで、身がふっくらとし魚の臭みも軽減されます。シンプルな味付けでオリーブオイルの美味しさを味わうことができます。 

材料 2人前

白身魚(タラ)…2切れ

aオリーブオイル…大さじ1
aレモン汁…小さじ1/2
aタイム、ローズマリーなど…1枝

 

塩…小さじ1/6
胡椒…少々
オリーブオイル…小さじ1
ルッコラ…1PC
オリーブオイル…小さじ1
塩…少々
胡椒…少々

 

オリーブオイル(仕上げ用)…適量
レモン…適量


作り方

①白身魚の水気をペーパーなどでふき、バットに入れてaの材料で漬け込む。(15分~)
②焼く前に塩胡椒を両面にして、フライパンにオリーブオイルを小さじ1熱して両面をこんがりと焼き色をつける。
③ルッコラは食べやすい大きさに切り、オリーブオイル、塩胡椒でサッと合える。
④②白身魚のソテーを器に盛り、仕上げにオリーブオイルをかける。③のルッコラ、レモンを添える。

 


 

 

 

 

オリーブオイルの香りとコクがだし汁、レモンの酸味がいいハーモニーで

美味しく野菜やお肉を食べられます。 

材料 2人前

レタス…1/2玉
豚バラ肉…200g
しめじ…1/3PC
レモン…適量

 

a水…2~2・1/2カップ
a鶏ガラスープの素…小さじ2
a酒…大さじ1

 

オリーブオイル…大さじ4
塩…適量
粗びき胡椒…適量
柚子胡椒…お好み


作り方

①レタスは芯を取り除き、食べやすい大きさにちぎる。
②しめじは食べやすい大きさにほぐす。レモンはよく洗って輪切りにする。
③豚バラは4cm幅に切る。
④2.3人前位用の鍋にaを入れて、ひと煮立ちさせて、③の豚バラを加えてひと煮立ちさせたらアクをとる。その後、①、②の野菜類をいれてサッと煮る。オリーブオイルを仕上げにいれて、塩と粗びき胡椒で味を調える。
⑤お好みで柚子胡椒と食べても美味しいです。〆にスパゲッティを折っていれて煮込みパスタにするのもおすすめです。